新星出版社のなかでのできごと

『もしもあの動物と暮らしたら!?』トーク&サイン会in新宿!

 
こんにちは。

今回は、前から何度かお知らせさせていただいていた、

イベントについてのお話です。



今月9月5日(土)に紀伊国屋書店新宿本店様にて、
もしもあの動物と暮らしたら!?の著者である旭山動物園前園長の

小菅正夫さんのトーク&サイン会が行われました。

この書籍の発売が7月。そして今回のこのイベントは9月に開催。
それにも関わらず、お客さんはご覧のとおり!

こんなにたくさんの方が参加してくださいました。
さすが小菅先生、大人気です

その人気の理由のひとつであろう、小菅先生の素晴らしいトーク力には脱帽でした。
動物の生態や、動物園のあり方など、幅広くお話していただいたのですが、
真剣に聞き入ってしまったり、どっと笑わされたり、本当に魅力的な内容で、

私も、夢中になって聞いていました

札幌講演とは別に、今回のために書籍に載っていない動物「キツツキ」の
紹介をしてくださったりと、嬉しいサプライズもありました。

後半からは小菅先生の実況付きで、動物の写真や映像を見て楽しみました。
動物が餌をとる映像、赤ちゃんがだんだんと大きく育っていく映像など、
内容は様々。ここでも小菅先生のお話が面白くて、何度もお客さんたちの笑いが
起こりました。レッサーパンダの赤ちゃん、もこもこでまるでぬいぐるみでした。
お母さんにくわえられて運ばれる姿がすっごく可愛かったです……!


小菅先生のお話が終了し、サイン会へ。
お客さんたちが小菅先生にサインをしてもらいながら、
楽しくお話しているのが見受けられました。
小菅先生もお客さんもみんな笑顔で、素敵な締めくくりになりました。
 

こうして、無事にイベントは終了しました。
多くの方々に参加していただき、本当にありがとうございました





それではまた♪

『もしもあの動物と暮らしたら!?』

判型:A5
ISBN978-4-405-10527-0
初版発行日:2015/07/16
定価:本体価格 1300円+税

今週の逸品【その13】社長編!


ちょっぴりご無沙汰しております。
気がつけばもう9月も終わりに近づいていますね。本当に早い


みなさまのシルバーウィークはいかがでしたか?
お出かけされた方も、おうちでゆっくりと過ごされた方も、

思い出を活力に、がんばっていきましょう!


さてさて。

今週の逸品をご紹介させていただきます。
今回は弊社の社長からでございます。


まずはこちら!


「肉じゃが」(『ラクうまごはんのコツ』p16)です!
社長曰く、レシピに忠実に作ったとの事。
ほくほくでとっても美味しそう
肉じゃがって、美味しいだけじゃなくて食べるとなんだかほっとしますよね。

続きまして、

「ポテトサラダ」(『ラクうまごはんのコツ』p18)
「きんぴらゴボウ」(『ラクうまごはんのコツ』p95)
「するめいかのしょうが焼き」(他社本より)
です!

ポテトサラダは、タマネギみじん切りをせず、伸ばしに豆乳を使ったとのこと。
きんぴらゴボウは今回はじめてフライパンで作ったそうです。
瀬尾先生曰く、ゴボウは皮が一番良い香りなので、皮はむかないそうなんです。
するめいかのしょうが焼きは、サラダ油でイカを軽く焼いて、生姜汁と醤油で
味付けしてちょっと焼き付
けるだけなんです!とってもかんたんですね。
どれもとっても美味しそう


 

以上、本日は『ラクうまごはんのコツ』から
紹介しました〜

 

『ほんとに旨い。ぜったい失敗しない。ラクうまごはんのコツ』

判型:B5変
ISBN978-4-405--09260-0
初版発行日:2014/03/18
定価:本体価格 1350円+税